忍者ブログ
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



去年の大晦日、仕事中にドジ踏んで指を切ってしまって、
左手中指を5針縫ったんですけど、
今日その経過を診てもらいに病院に行って来ました。

先端がまだ治りきってないらしいです。
次の休みも潰れる事が確定しました。
包帯は取れました。
以後はバンドエイドでいいそうです。


今日初めて縫いつけられた自分の指を見たんですが、
意外なほど縫いかたが雑だったような気がします。
写真はちょっとグロいので載せませんが、糸と糸との間隔が広いです。
もうちょっと細かく縫ってくれててもよかったんじゃないかな、と。
まぁ、急患が多くて三時間待たされた後の処置ですから、
きっと医者も時間がかけられなかったのでしょう。
最終的に治りさえすればそれでいいです。


俺が傷を縫われたのはこれで二回目なんですが(前回は後頭部2針)、
前回よりも傷はデカイし、傷は見えるし、麻酔の数は多いしで、
縫われてる間は生きた心地がしませんでした。
前回は全身水浸しで体が冷えきってた上に、
体のあちこちをぶつけていて頭の傷はむしろ軽い部類だったので、
処置も気付いたら終わってたんですが、
今回はケガしたのは指だけだったから、痛みは全部そこに集中してました。
麻酔打っても痛かったですからね。
あんまり痛いので途中で麻酔一本追加してもらう程でした。


治るまでは患部を濡らしちゃいけないんですけど、
仕事柄、水を扱えない=完全な役立たずです。
ホント早く治したい。
仕事が半分以上できないし、
そう何度も病院なんか行きたくないんです。
病院大嫌いなので。
仕事以外でも不便でしょうがないです。
特に風呂。
左手に袋被せて、左手を挙げたままでの入浴。
しかも袋を密閉すると蒸れて結局濡れるので、密閉もできない。
頭洗う時が一番大変です。
やっぱり両手使えないと不便です。


そもそも指を切った原因というのは、
「普通の人だったら絶対にやろうとしない事」をやったからなんですが、
これはホントに馬鹿馬鹿しいので詳しくは書きません。
仕事中に指を切って労災を発生させたのもショックでしたが、
それ以上に大晦日という一年で最も忙しい日に、
くだらない理由で指切って仕事から離れてしまった事が、本当に申し訳なかったです。
治療が終わって戻った時、全く責められなかったんですが、
それが余計申し訳ない気持を大きくしました。
大晦日の仕事を全部経験できなかったのも非常に残念です。
これは絶対に自分にとってマイナスになってしまいます。


済んじゃった事はもうしょうがないんですが、
今後はもっとよく考えて仕事にあたらなければいけないな、と思います。


予定通りいけば木曜日に抜糸なんですが、
以前頭を2針縫った時は二週間かかったので、
もしかしたら無理かもしれません。


※Title from "自由になるために"
(From single「NEVER FADE/Wake up~Goodbye 20th century boy/自由になるために」2000/12/6)
PR


何事も経験さね。
この経験を次に活かして、次からドジ踏まなければ(もしくはその確率を低く出来れば)いいのではないのでしょうか。
ポジティブシンキン。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくー。

メダル遊びもできないねぇ~(笑)

お大事に☆
気をつけるさ~。
…と言っても、もう包丁を握る事はなさそうだけど(^_^;)
この記事へコメントする
















09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
桜坂俊二
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
釣り・ピアノ
[11/10 桜坂俊二]
[11/08 とまっつ]
[11/07 桜坂俊二]
[11/07 くらーく]
[12/24 とまっつ]